【小ネタ】iPhone純正アプリ「写真」で新規にアルバムを作る方法

四月に入ったというのに札幌は銀世界。エイプリルフールにしてくれよと感じている@daizi_ikedaです。

さて、iPhone小ネタのご紹介です。標準アプリの「写真」で新規にアルバムを作る方法です。

この方法で事前にアルバムを作成しておけば、「あの写真どこだっけ?」ということも少なくなりそう。

新規アルバムの作り方

写真アプリを開き、カメラロールを選択します。右上の矢印ボタンをタップして選択モードに切り替えます。

アルバムとしてまとめたい写真をタップしていきますよー。選びましたら下段にある「追加」をたっぷしましょう。

「新規アルバムに追加」を選択します。

アルバム名をつけましょう!ここでは「テストアルバム」としています。

新規アルバムが作成できました。昨日飲んだエナジードリンクの写真をまとめてみましたよ!レットブルの方が美味しいな…。

カメラロールから消すとアルバム内の写真も消えるので注意

カメラロールから選択して参照しているだけのようですので、写真を削除すると作成したアルバム内の写真も同じく消えてしまいます。

アルバム内の写真は削除しても、カメラロールから消えない

上記とは逆パターンですね。アルバム内の写真を削除してもカメラロール内の写真は消えません!覚えておきたいポイントですね。

一言

いつもiPhoneでチェックする写真などがあればアルバムとしてまとめて見るのも良いのではないでしょうか。iPhoneだけではなく、iPhotoでアルバムを作って同期させる方法もありますが、iPhoneだけアルバムが作れるのは手軽で良いですね。

OneCam[連写,静音,ジオタグ] 2.8.5(¥170)App
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: Walker Software – masahiro seto(サイズ: 4.8 MB)
全てのバージョンの評価: (647件の評価)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク