腰痛のため鍼灸院に行ってきました。

DSC_4558

(宮の森シャンツェと紅葉)

現在抱えている悩みの一つ、
それは「慢性的な腰痛」です。

高校2年生までさかのぼりますが、
卓球を始めたのが高校2年生。周りに追いつこうと努力し続けた結果、手に入れた物は「腰痛」でした。

それからは整骨院に通いながら部活動をするという、アスリートのような(?)生活を送っていました。

高校を卒業してからも慢性的な腰痛に悩まされ、今、痛みは絶頂期を迎えています。なんだかお尻まで痛みが走っているという具合。仕事でのデスクワークが一番辛い。

というわけで、前置きは長くなりましたが、
仕事関係でお世話になっている方に鍼灸院を紹介していただきました。

なんと家から近いその鍼灸院。先生はカラダの脈を診ただけでどの辺りが悪いのかわかるそうです。「神の手」の診断結果、重度な腰痛という判断がくだされました。

「大変だったわね、ずっと辛かったでしょう?」

腰痛の見えない痛みをわかってくれる人がいただけでもちょっと心が安らいだ感じです。

睡眠が浅いのも腰痛のせいだと。そして胃が悪いようです。消化機能が落ちている。見た目の筋肉ではなく、基礎の筋肉が落ちている。

「おビールはちょっと控えるのよ」

という言葉がショックでたまりません。「おビール」が飲めない生活なんて、仕事をしている意味がない。おビールは止めず、他の方法を考えます。
温野菜、スープ、などなど?ちょいと研究しようか。

また先生のところに行こうっと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク