少ない油で作るトンカツのレシピ

Pocket
LINEで送る

トンカツってたまに無性に食べたくなる時ありませんか?思い立ったのは夜10時。今から熱々の揚げたてトンカツと一緒にビールを飲むことはできるのか?

お店で買うことも考えたのだが、揚げたてを食べるには作るしかない!ということで、スーパーでトンカツ用の肉を仕入れてくるわけです。

さて、トンカツを作りますよ。

1.肉に三箇所、または四ヶ所ほと筋切りの包丁を入れる

脂があるところにサクサクっと包丁を入れて行きましょう。

2.お肉の片面に塩と胡椒を軽くふる

フリフリします。忘れずに。

3.小麦粉を満遍なくつける

衣をしっかりとつけるためには、下準備が大切です。丁寧につけましょう!つけ過ぎたら少し叩いておきましょう。

4.卵液につける

卵はしっかりとコシを切ること!フォークでかき混ぜることで簡単にコシが切れます。また少量の水を入れることで卵のつきがよくなります。

5.パン粉につける

美味しくなれ、美味しくなれと呪文を唱えましょう。

6.少なめの油で揚げる

油は約5ミリほどでしょうか。中火でフライパンを温めます。

片面ずつ揚げ焼きしていくイメージです。

裏返したところ。

トンカツ完成!

トンカツにはやっぱり千切りのキャベツを添えるべきですね。キャベツをモリモリ盛ることでトンカツの美味しさも一層引き立ちます。

近所のスーパーで購入した安いお肉ですけど、揚げたて出来たてだと美味い!揚げ物って面倒なようですが慣れると簡単です。

揚げ物にビールが進みます。皆様もぜひ。

ごちそうさま!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です