【Mac】ブログを効率よく更新するための手順を考えてみた

Pocket
LINEで送る

Dropbox経由でblogを書く -Photo Backup-という記事を読み、自分はどのように効率的にブログを書いているか晒してみることにした。

使用するサービスとアプリケーション

  • Evernote(iPhoneアプリ、Mac)
  • Flickr(写真置き場として)
  • iPhone(テキスト入力用)
  • Flickit(iPhoneアプリ)
  • MarsEdit(ブログエディタ)

更新するための手順を考えてみた

  1. ブログに書きたいネタを見つける
  2. iPhoneでスクリーンショットを取る
  3. FlickitでFlickrにアップロードしておく
  4. Evernote(iPhone)でテキストを書く
  5. 自宅のMacでEvernoteの同期
  6. EvernoteからMarsEditにコピペ
  7. スクリーンショットを差し込んで、更新

こんな感じです。

まとめ

MarsEditは有料のブログエディタですが、慣れると手放せない。Flickrとの連携機能があるので、写真の差し込みがものすごく簡単にできる。

デジカメにEye-fiカードを使用しているとさらにブログの更新効率もアップする。

Evernoteでの入力をより早くしたいのであれば、FastEverを導入するのもありかと思います。Evernoteへの入力専用アプリです。起動が早く、入力補助もあるので使いやすいです。

EvernoteからWordPressへ下書きを送信できるようになったらより便利?かな。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です