スクリーンキャプチャーの撮影、保存、整理するなら絶対的にEvernoteがオススメだ!

Pocket
LINEで送る

Quick Tip: Use Evernote to back up your blog in real timeQuick Tip: Use Evernote to back up your blog in real time / joe.ross

「Evernoteさん、あなたは使うたびにびっくりさせてくれるよ!」

やっぱりEvernoteなのかっ!

今まではWindowsのフリーソフトであるLightscreenで簡単にスクリーンキャプチャーを撮影していました。スクリーンキャプチャーを保存したフォルダを、SugarSyncでクラウドへ。これだけでもライフハックだ!と思っていましたが、Evernoteの機能を使うほうが今後便利になると思いましたのでご紹介!

Evernoteでスクリーンキャプチャーを撮影する方法

まずはEvernoteでホットキーの設定をしよう

screenshot.190

ツール-オプションを開く。

screenshot.191

オプションのホットキーの中に、「スクリーンキャプチャー」とあるので、ショートカットを確認する。デフォルトはWin+PrintScreenですね。Windowsの場合、僕はキーボード右上にある「Pause」を割り当てることにしました。このボタンって使ったことないんだけど、使い道あるの??

これでホットキーを押すだけでスクリーンキャプチャーが撮影できるヨ!

早速、Evernoteでスクリーンキャプチャーを撮影してみよう!

screenshot.193

さきほど設定したホットキーを押してみると、上記のような画面が出ます。ここでさらに便利なのが、クリックの種類が4種類もあるということ。

  1. ウィンドウをクリックすると、ウィンドウ全体がクリップできる
  2. クリップしたい箇所をドラッグすることで範囲選択ができる
  3. ドラッグ中にCtrlを押しながら左クリックを離すと、デスクトップに保存できる
  4. ドラッグ中にShiftを押しながら左クリックを離すと、クリップボードにコピーできる

最強のスクリーンキャプチャーソフトはEvernoteだと思う

screenshot.196

使ってみるとこれはスゴイ…。

  1. キャプチャーの種類も4種類
  2. クリップボードにコピーしてブログに貼付けするとすぐに画像がアップ
  3. ウェブデザインの参考にしたい箇所があればキャプチャーして、あとから閲覧(しかもiPadやiPhoneから。いつでもどこでもEvernoteならね。)
  4. 進捗途中の状況を画像にして、メールで報告したりなど
  5. FlashだからEvernoteに放り込めないじゃん…そのときはスクリーンキャプチャーをつかえばできるヨ!とか

考えるだけでたくさんのことができそうですね。

残念ながら画像の中のテキストは検索することは出来ませんでした。これが出来るようになったら…ぜひEvernoteには進化していただきたいところですね。

EvernoteをAmazonで検索する

できるポケット+ Evernote 活用編
コグレマサト いしたにまさき 堀正岳 できるシリーズ編集部
インプレスジャパン
売り上げランキング: 3918

EVERNOTE 基本ワザ&便利ワザ
小山安博
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 1750

Pocket
LINEで送る

「スクリーンキャプチャーの撮影、保存、整理するなら絶対的にEvernoteがオススメだ!」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です