【Windows】Evernoteのスクリーンキャプチャー機能を使って、素晴くブログを書く方法

Pocket
LINEで送る

ScreenClip(12)

前回ご紹介した「スクリーンキャプチャーの撮影、保存、整理するなら絶対的にEvernoteがオススメだ!」を応用して、素早くブログを書いてみましょう。めちゃくちゃ簡単にかけます。しかもスクリーンキャプチャーはEvernoteの中に保存されますので、一石二鳥。

ブログを書くために、Windows Live Writerというブログを書くためのツールを使用しています。記事の最後にリンクを張っていますので参考にしてくださいね。

手順

  1. Evernoteでスクリーンキャプチャーを撮る
  2. 画像ファイルをコピーする(ノートを選択して、全選択→コピー)
  3. Windows Live Writerにペースト

これだけです!

画像を含めた手順

ScreenClip(14)

スクリーンキャプチャーを取ります。僕はキーボード右上の「Pause」をホットキーに登録しています。1ボタンでスクリーンキャプチャーが取れるので便利ですよ。

ScreenClip(15)

ノートを選択し、全選択→コピーをします。

 

ScreenClip(16)

そしてWindows Live Writerへペーストします。貼りつけた際に、画像のサイズは「規定に設定」で設定したサイズになります。事前にベストな登録をしておきましょう。

Windows Live Writerの使い方、ダウンロードはこちらからどうぞ

ScreenClip(13)

無料で使えて、WordPressとの相性も良いです。Windowsの場合はWindows Live Writerを使って記事を書いていますよ。Macの場合は、MarsEditです。こちらは有料になりますね。

Macの場合は…?

Macでこちらの方法はまだ試していません。次回アップしようと思います!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です