相変わらずReeder for Macが使いやすいので、よく使っている方法を紹介する

NewImage

やっぱりRSSリーダーは、Reeder for Macだね。使っていて気持ちが良い。

よく使っている外部サービスにショートカットキーを登録する

NewImage

環境設定→外部サービスを選択します。

「Show in Toolbar」にチェックをつけると一覧から外れます。使用したいツールのみ表示させておきましょう。

その下に、ショートカットキーを登録できます。ReaditLaterなので「Shift+R」のショートカットキーを登録しました。

NewImage

Instapaperは使っていないので、Show in toolbarへチェックをつけています。

個別にショートカットキーを登録できるで一層RSSのチェックが早くなった!

これで一瞬でReaditLaterに飛ばせるようになった!Evernoteに直接飛ばせるようになると面白いなと思ったんだけどね。

Jを押しながら記事を選んでいく。気になる記事があったらBを押してChromeで読み込ませておく。時間がないときはReaditLaterに飛ばして、移動中に読む。最後ははてブ、Twitter、Evernoteに保存する。

iPhone、iPadアプリもあるよ

Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥350

Reeder for iPad App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥600

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク