愛着のあるモノを身の回りに置くと幸せになれる

R1453466JPG_5922403620_m

「とりあえず今回は100均で済まそうか」

こんな時代ですから、安くて便利であれば魅力的な商品なのかもしれません。100均で購入した商品は、ずーっと使っていますか?引越しのたびに捨てていませんか?

最近僕が感じるようになったのは、愛着があるものを購入すべきということです。愛着があるものは、ずっとずっと自分の側に置いておきたい、大切に使いたいと思うはずです。でも100円で購入したものはどうでしょうか。「割れたから買い直せばいいか」とか、「捨ててもまたあそこで買えるしね」と思ってしまうのではないでしょうか。

良いものを長く使うという気持ちを多くの人が持てば、世の中がちょっと変わる気がするんです。住宅も、パソコンも、コップも愛着があれば毎日がハッピーに。

あなたの身の回りには愛着のあるモノはどれだけありますか?

ちなみに安いものを否定しているわけではありません。それはそれで素晴らしいことだと感じています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク