『Click.to』というツールを使って、ブラウザでGoogleマップ簡単に開いちゃおう。そしてGoogleマップを日本版仕様に改変する方法

ScreenClip(75)

あれ?ドイツ語が出てくるんだけど…

ライフハッカーで紹介された「コピペの手間を劇的に軽減できるWin向けアプリ『Click.to』」の記事よりClick.toをインストールして活用しています。(会社ではwindowsだからね。Macのアプリもそのうち出ると記載がありますので、期待しています)

その中でもGoogleマップを頻繁に使うんですよね。Excelの中にある住所やデータベースの中にある住所をコピーするとブラウザが開いて、簡単にGoogleマップへ行けちゃうという見事に便利なツールなんですが、初期値のまま使用するとドイツ語のページに飛んでしまいます。

ドイツ語でも地図は地図なんだけど、どうもしっくりこない…。というわけで治してしまいましょう。

Click.toのGoogleマップをドイツ仕様から日本仕様へ修正する方法

  1. ツールバーの中にあるClick.toを選択
  2. Optionを選択
  3. Actionの一覧からGoogleMapsを選択
  4. Editを選択
  5. Website Callを以下のように編集

編集前
http://maps.google.co.jp/maps?source=s_q&hl=de&geocode=&q=[TextURL]&z=12&iwloc=A=ja&tab

編集後
http://maps.google.co.jp/maps?source=s_q&hl=ja&geocode=&q=[TextURL]&z=12&iwloc=A=ja&tab

「de」を「ja」に変更するだけです。これでGoogleマップを開くと日本語使用になります。

Click.toについて

Click.to

コピペの手間を劇的に軽減できるWin向けアプリ『Click.to』 - ライフハッカー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク